スローハンド有限会社は、浜松で自然の力を活かしたパッシブソーラーと心地よい木の家を提供する工務店です。

スローハンド(有)は、浜松で自然の力を活かしたパッシブソーラーと心地よい木の家を提供する工務店です。

風のよく通る家を

2017年06月18日 10:22 am カテゴリ: 


スローハンド代表 森田です。

 

ここ数日ようやく梅雨らしい雨模様の天気に。

先日はそんな情緒的な日ではありませんでしたが、

水がめも心配なので、やはりそれなりに雨が降ってほしいものです。

ただ、来週は上棟があるのでその日だけは晴れてほしい。

勝手なこといっていると雨にしっぺ返しをうけるので、

この辺でやめておきます(笑)。

雨が降ると当然ですが湿度が上がりますね。

夏は、温度より湿度の方が不快さを感じます。

ただ、手前味噌で恐縮ですが、

弊社の建て主さんはもちろん、ここ平口ゲストハウスにお越しになった方も

「風がよく通って涼しい」と評価していただいてます。

実際エアコン無しで暮らしている建て主さんも複数いらっしゃいます。

エアコンを悪者にするつもりはありませんが、

できるだけ稼動する時間を少なくしても

快適に暮らしたいと考えています。

そういう住まいにするために必要なこと・・・

風向きを読み取り、その空気を住まい全体に行き渡らせる、

そのための開口の取り方や風の通り道を

間取りの中に落とし込む。

なぁんだ。と思うくらい特別なことはやっていません。

ただ、間取りを考えるに際し、

その敷地をまずよく見聞します。

土地にはその土地ならではの特性があります。

その土地がもっている魅力を探し、

そこに向かって開くわけです。

そこから風をいざない、風景を取り込み、

同時にコントロールする。

いってみれば土地に素直に建てることが、

夏も風とおしのよい、気持ちのよい住まいになる

第一歩だと考えています。

 

ゲストハウスのアジサイは今が満開です。

 

 

 

メールマガジン登録受付中。

見学会などイベントの情報や家づくりに関するトピックスはもちろん、家づくりに役立つ情報をセミナー形式で週2回お届けします。 ご希望の方は下記フォームよりご登録下さい。