スローハンド有限会社は、浜松で自然の力を活かしたパッシブソーラーと心地よい木の家を提供する工務店です。

スローハンド(有)は、浜松で自然の力を活かしたパッシブソーラーと心地よい木の家を提供する工務店です。

宿題はどこでもできる

2017年09月10日 5:39 pm カテゴリ: 


スローハンド代表 森田です。

 

 

間取りを考えるとき、ポイントとなる点がいくつかあります。

特に生活に即していえば、物干しをどうするか?とか、

どこに何を収納するか?とか、

いろいろ考えることは尽きません。

また、お子さまの部屋をどうするかも、考えどころですね。

常々居心地のよくない子ども部屋をと、お話しています。

 

部屋にこもらないようにちょっと小さめにして、

最低限の場所でとどめておきましょう。

思いのほか子どもさんが部屋を必要とする時間は短いので、

そのために場所を設けると、巣立っていった後もてあましてしまいます。

そんなことをお話していますが、

やっぱり実際どうなのかは、気になるところですよね。

子どもたちは結構自分たちで居場所をみつけます。

それこそ日々の宿題なんかは、

部屋で机にむかってというより、

ダイニングテーブルで済ませたり、

大人が思いもよらない場所で教科書を広げたりします。

大事なのは、そういう場所を家のあちこちに造っておくこと。

あちこちに居場所があると、

自然と子どもさんが部屋にこもらない暮らしになります。

僕らはそういう暮らしになる住まいづくりを

大切に考えています。

 

 

 

 

メールマガジン登録受付中。

見学会などイベントの情報や家づくりに関するトピックスはもちろん、家づくりに役立つ情報をセミナー形式で週2回お届けします。 ご希望の方は下記フォームよりご登録下さい。