スローハンド有限会社は、浜松で自然の力を活かしたパッシブソーラーと心地よい木の家を提供する工務店です。

スローハンド(有)は、浜松で自然の力を活かしたパッシブソーラーと心地よい木の家を提供する工務店です。

灯りの重心を低く・・・

2017年10月09日 6:55 pm カテゴリ: 


スローハンド代表 森田です。

 

照明計画は、簡単そうで難しいものです。

この照明で明るいかどうか・・・

なかなか図面だけでは伝わりにくいですよね。

だからといって

安全をみて、余分につけ過ぎてしまうことは

できる限り避けたいと思っています。

また、

天井の、真ん中から照明をつけることも

なるべくしないようにしています。

むしろ灯りの重心を下げて、

身長よりも低かったり、

場合によっては目線より下に設置することも

結構あります。

そうすることで、明るいところとそうでないところの

コントラストが空間の中に生まれ、

何となく落ち着いた雰囲気になります。

照明器具が主役になるようなことも避けています。

点いていないときは、

静かに気配を消しているような、

存在感の薄い照明器具がいいなと思っています。

秋が深まって、

夜が日々長くなっていきますね。

灯りを考えてみるにはちょうどよい季節です。

どういう灯りにすると、

愉しく夜を過ごせるか、

ちょっと考えてみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

メールマガジン登録受付中。

見学会などイベントの情報や家づくりに関するトピックスはもちろん、家づくりに役立つ情報をセミナー形式で週2回お届けします。 ご希望の方は下記フォームよりご登録下さい。