スローハンド有限会社は、浜松で自然の力を活かしたパッシブソーラーと心地よい木の家を提供する工務店です。

スローハンド(有)は、浜松で自然の力を活かしたパッシブソーラーと心地よい木の家を提供する工務店です。

気持ちのよい暮らしのために・・・開口部のようす

2018年11月25日 5:16 pm カテゴリ: 


スローハンド代表 森田です

 

現在、外構植栽工事が最終盤の袋井・久能の現場。

植栽を施すときに、

中からどう外が見えるかを確認します。

今回、リビングの開口を角に開くようにしました。

 

建具は、

全開口できる木製建具。

ガラスの戸、ガラリ付の網戸、障子と

3本の建具が、

全部開け放つと壁の中に納まります。

 

建具そのものは、

建具屋さんが製作しますが、

そこに収まる壁や戸箱、

敷居や鴨居は大工さんの手によるものです。

 

今回のように、

角に開く場合は、手間も時間もかかる

職人さんの腕の見せどころ的な仕事。

今回もいい出来ばえになりました。

 

↓ガラス戸だけのとき

 

↓ガラリ付網戸のとき

 

↓障子のとき

 

 

↓全開口したとき

 

それぞれ、光の具合やソトとの関わりが違っていて面白いですね。

この時期は建物の奥まで陽が差し込み、

開口部まわりの気持ちよさを感じます。

 

*家づくりに役立つ情報を、メールマガジンにてお伝えしています。

 ぜひご登録ください。

メールマガジン登録受付中。

見学会などイベントの情報や家づくりに関するトピックスはもちろん、家づくりに役立つ情報をセミナー形式で週2回お届けします。 ご希望の方は下記フォームよりご登録下さい。