スローハンド有限会社は、遠州・東三河で自然の力を活かしたパッシブソーラーと心地よい木の家を提供するアーキテクトビルダーです。

スローハンド(有)は、遠州・東三河で自然の力を活かしたパッシブソーラーと心地よい木の家を提供するアーキテクトビルダーです。

古川町の家


のびやかにつながるウチとソト

ゆったりとした勾配の大屋根の下、
ひとま空間のつながり間取りと吹き抜けが
のびのび暮らせる空間を作り出しています。

リビングの床にタタミを敷き込みました

外観は大きなルーフデッキが特長です


内部は要素を少なくしてすっきりとまとめています

照明はやさしい灯りで構成

所在地:浜松市南区古川町
竣工:2010年1月(工期2009年8月〜2010年1月)
設計:杉本直計(スローハンド有限会社)
構造形式:木造・天竜杉
主な外部仕上げ:屋根…ガルバリウム鋼板葺き/外壁…ガルバリウム鋼板+一部色モルタル掻き落とし
主な内部仕上げ:天井…AEP仕上げ/壁…PB下地+AEP/床…杉板貼り
OMソーラーシステム