スローハンド有限会社は、遠州・東三河で自然の力を活かしたパッシブソーラーと心地よい木の家を提供するアーキテクトビルダーです。

スローハンド(有)は、遠州・東三河で自然の力を活かしたパッシブソーラーと心地よい木の家を提供するアーキテクトビルダーです。

蜆塚の家


街なかにひっそりと暮らす。

狭小かつ変形な敷地を逆手にとって、
一日の時間の折々を感じられる
愉しくて落ち着いた住まいに仕立てました。

“ひっそりと建つ”がぴったりの外観

リビングの一部を吹き抜けにして、採光を確保。その向こうは茶室も兼ねた小さな和室です

オープンな階段も居場所のひとつになります


家族3人が座れるコンパクトなダイニング

ちいさな家にはコンパクトな家事動線が必須です

所在地:浜松市中区蜆塚
竣工:2014年2月(工期2013年9月〜2014年2月)
設計:杉本直計(スローハンド有限会社)
構造形式:木造・天竜材(FSC認証材)
主な外部仕上げ:屋根…ガルバリウム鋼板葺き/外壁…色モルタル掻き落とし
主な内部仕上げ:天井…AEP仕上げ/壁…PB下地+AEP仕上げ(一部漆喰塗り)/床…杉板貼り