スローハンド有限会社は、浜松で自然の力を活かしたパッシブソーラーと心地よい木の家を提供する工務店です。

スローハンド(有)は、浜松で自然の力を活かしたパッシブソーラーと心地よい木の家を提供する工務店です。

冬本番。暖かく過ごすには・・・その2

2017年01月22日 12:30 pm カテゴリ: 


スローハンド代表 森田です。

ここ数日の寒波は峠を越して、

昨日今日の浜松は快晴の週末になっています。

昨日はそんな中新たな現場の上棟を行い、

久しぶりに屋根の上からのお餅投げをしました。

寒かったですが、屋根の上に上るのって楽しいですね。

真冬でも天気の良い日は外で過ごすのもいいものです。

かといってがまん大会みたいにのってはよくありません。

浜松の冬の風物詩はなんと言っても

「からっ風」と呼ばれる北西からの強い風です。

その風に身をさらすと体感温度はガクッと下がる感じですね。

ですからこの風をやり過ごす工夫を

建築で意識的に取り込むようにしています。

平口ゲストハウスは西側に大きく1階部分が張り出しています。

こうすると強いからっ風を防ぐことができ、

陽だまりの場所が生まれます。

大きく張り出した部分は、玄関だったり水まわりだったり、

あまり大きな窓を要しない空間にあてます。

そうすれば夏の西日を建物内にいれることも最小限で済みます。

陽だまりの場所をつくると、

冬もまた楽しい季節に感じられますよ。

木々は葉を落としていますが、

風にあたらないので思いのほか心地よいゲストハウスの庭

 

 

 

 

 

 

メールマガジン登録受付中。

見学会などイベントの情報や家づくりに関するトピックスはもちろん、家づくりに役立つ情報をセミナー形式で週2回お届けします。 ご希望の方は下記フォームよりご登録下さい。