スローハンド有限会社は、遠州・東三河で自然の力を活かしたパッシブソーラーと心地よい木の家を提供するアーキテクトビルダーです。

スローハンド(有)は、遠州・東三河で自然の力を活かしたパッシブソーラーと心地よい木の家を提供するアーキテクトビルダーです。

家づくりの流れ・・・お金の話も大事です。

2017年02月23日 7:24 pm カテゴリ: 


スローハンド代表 森田です。

2週にわたって開催いたしました

冬の暮らし体感・お住まい宅見学会は無事終了いたしました。

予約制にもかかわらず、たくさんの方にご参加いただき

誠にありがとうございました。

さて、ご参加いただいた方からもご相談を受けたりしましたが、

具体的に家を建てるにはまず何をしたらいいのか?ということですが、

私がいつもお話しているのは、

まずお金のことをしっかり考えましょうということです。

土地を買う前に、間取りを考える前に、

まずどのくらいのお金をかけて家づくりをするのか。

そのお金をどうやって調達するのか、

住宅ローンはどのくらい借りられるのか、

このくらいは当たり前だと思うかもしれませんが、

それに加え、家を建てたあと老後にいたるまで

どのくらいのお金が必要で、どういう準備をするべきか、

賢く返済していくにはどうすればいいか、

といったことまでシミュレーションをした上で

具体的な建築の計画を始めることをお勧めしています。

最近は弊社でも生涯にわたってお金の収支を予測する

ライフプランシミュレーションもできるようになりました。

それによって家を建てたあとも

ずっと長く安心して暮らせる指標がわかるものです。

建築の技術面だけでなく、

お金の方面もきちんと科学していこうという心構えでやっています。

相談はいつでもお受けしますので、

ご興味ありましたらお声をかけてください。

 

 

 

 

 

メールセミナー登録受付中。

これから家づくりを始める方に、これだけは知っておくべきポイントをスローハンドより12回にわたってお伝えいたします。 ご希望の方は下記フォームよりご登録下さい。