スローハンド有限会社は、遠州・東三河で自然の力を活かしたパッシブソーラーと心地よい木の家を提供するアーキテクトビルダーです。

スローハンド(有)は、遠州・東三河で自然の力を活かしたパッシブソーラーと心地よい木の家を提供するアーキテクトビルダーです。

神宮寺の家


太陽と森の恵みに満ちた暮らし。

あえて敷地の間口いっぱいに配置せず、
微気候を生む住まいにしてみせました。
四季折々、楽しく暮らせる小さな家です。

障子を入れた南向きのダイニング。天井は吹き抜けになっています

低く構えた片流れ屋根に、そよ風の集熱ガラスと薪ストーブの煙突が誇らしげ

北側に配した和室は落ち着いた場所になりました

dscf0015-e1445325615919-722x1024
緑の中を縫うようにして玄関へ

冬は薪ストーブでほっこりと

所在地:浜松市北区神宮寺町
竣工:2014年5月(工期2013年11月〜2014年5月)
設計:スローハンド有限会社
構造形式:木造・天竜材(FSC認証材)
主な外部仕上げ:屋根…ガルバリウム鋼板葺き/外壁…ガルバリウム鋼板+一部モルタル掻き落とし
主な内部仕上げ:天井…杉無垢材・一部AEP仕上げ/壁…PB下地+AEP仕上げ/床…杉板貼り
空気集熱式パッシブソーラーシステム:そよ風(お湯採りなし)
薪ストーブ:ネスターマーチン