スローハンド有限会社は、浜松で自然の力を活かしたパッシブソーラーと心地よい木の家を提供する工務店です。

スローハンド(有)は、浜松で自然の力を活かしたパッシブソーラーと心地よい木の家を提供する工務店です。

長い必要、長い好み、長い寿命に応える家を



長く住み続けるには、たしかな性能が欠かせません。スローハンドは品質・性能の向上に常にトライし、最新かつ自然に優しい住まいづくりを行っています。大切な住まいにできるだけ永く、安全に住んで頂きたいと常に考えています。

天竜材を活用し、
シンプルでありながら頑強な構造と工法を標準としています

構造材には同じ気候風土で育った地元の天竜材を用いております。在来軸組工法で適切な梁と柱を配することで無理のない構造を実現、耐震等級3の取得を目標としています。

時代に適合した温熱環境と
省エネ性能を有した住まいを標準としています

自然エネルギーを活かしたパッシブ設計をベースに、断熱気密は比較的温暖な遠州地方で快適に暮らすことができる性能をキープ。UA値は0.55、気密の基準となるC値は0.5以下をひとつの目標にしています。

パッシブソーラーシステム

パッシブソーラーシステムは、シンプルですが、自然に寄り添い、健康的な暮らしを実現するうえでとても頼りになるシステムです。夏の夜は冷えた涼しい空気が、冬の昼は太陽熱によって暖められた温暖な空気が室内に取り入れられ、循環して一定の心地よい温度に保ちます。エアコン等の強力な装置に頼らずとも、「夏涼しく、冬暖かい」住まいをつくることができる点が、このシステムの最大のポイントです。また、当設備の施工には、自然を相手としていますので、きちんとした知識・考え、そして技術力が欠かせません。たしかな施工力と実績をほこるスローハンドだからこそ、安心してお任せいただけるのではないかと思います。詳しくは、当サイトお問い合わせフォームまたはお電話より、一度ご相談下さい。

パッシブソーラーシステムの仕組み(びおソーラーの場合)

冬の昼間

 

夏の夜

 

※画像はクリックで拡大します
びおソーラーについて詳しくはこちら

薪ストーブ・ペレットストーブ

(コピー変更?↓)
パッシブソーラーを補完する暖房、また、単独の暖房器具として、薪ストーブやペレットストーブも数多く採用しています。石油ストーブやファンヒーターでは絶対に味わえないやさしい暖かさが自慢です。薪ストーブは薪の調達や火を入れる作業もありますし、ペレットストーブもペレットの調達をしなくてはいけません。もちろんシーズンオフにはメンテナンスも必要です。ちょっとやっかいだけれどもアクティブに暮らしを楽しむことができる。それが何よりの贅沢なのだと、私たちは考えています。

maki
maki2

banner-mail
banner-contact